骨盤を正しい位置にすることのメリット

最近流行りの骨盤矯正ですが、どうして矯正する必要があるのかご存知でしょうか。

 

実際にいろいろな雑誌などで、痩せるとか代謝が良くなるといったことが言われていますが、その効果が本当かどうかを知るためにも、敢えて逆のことを考えてみるとわかりやすいと思います。

 

どういうことかというと、ゆがんだ状態から正常に戻したときのメリットを明確にするためには、まずはゆがんでしまった状態だとどんなことが起こるのかを考えてみるということです。

 

ではどんな弊害があるのかと言うと

 

  • 臓器降下
  • 代謝の悪化
  • 姿勢の崩れ
  • ヒップダウン
  • バストダウン

 

といったことが挙げられます。

 

全体的に通して言えることは、「下に下がってしまう」ということでしょう。

 

臓器などは本来ある位置から下がることによって、それぞれが圧迫しあってしまい、それによって働きが悪くなってしまうと言われています。

 

そうすると、体の中で働いている機能が衰えていくわけですから当然代謝が落ちてしまいますね。

 

それによって太りやすくなるだけでなく、姿勢が悪くなったりすることで筋肉をうまく使えなくなり、まずバストやヒップの崩れが起こります。

 

きれいな姿勢と言うのは、お腹と背中の筋力が等しく、均等に体重がのせられている状態

 

なので、どちらかがバランスを崩してしまえば総崩れです。

 

また、姿勢が崩れることにより、猫背や肩が内側に入り、ツンと上向きのバストから、丸まってしまう下向きバストに変わってしまうのです。

 

ヒップダウンに関しては、腹筋が弱まり骨盤が開くことで、お尻の筋肉も上手に連動しなくなってしまいます。

 

ですので、お尻の筋肉にも力が入らなくなり、緩み垂れたお尻になるのです。

 

それに加え、ご理解頂けたかも知れませんが、全体的に下向きになるということで臓器も下へ下へと重みで下がってきてしまうのです。

骨盤矯正で代謝をあげる

骨盤矯正はダイエットにも効果的と言われますよね!

 

骨盤…身体の中心ですから、コア(核)の部分をしっかり鍛えれば必然的に代謝もよくなり筋力も付ききれいなボディーを保つことが出来ます。

 

では骨盤がしっかりと正しい位置になったときにどのような効果があるのかを体感する方法を紹介します。

 

日々意識するだけでパパッと驚く程変わっていきます!

 

それは、「歩くときにお腹を凹ます」だけです。

 

お腹をヒュッと平らにしたまま歩くだけで良いのです。その時気をつけて欲しいことは、お腹を凹ますと肩が上がってしまう方がたまにいます。

 

私もそうでしたが…自然な立ち姿勢のままお腹だけ凹まして見ましょう。

 

歩いているうちに自然とお腹に力が入り、お腹を凹まして歩くだけで、自ずと姿勢もよく、お尻も引き締まるのです!

 

そんな簡単になるわけない、と思われるかも知れませんがやってみたもん勝ちです!

 

このように、お腹を意識って着に凹ますことで、腹部のインナーマッスルが働きます。

 

インナーマッスルというのは身体をまっすぐに保つ働きがあるので、お腹を凹まして内部の筋肉を引き締めると、自然と背筋が伸びますね。

 

長い時間やっていると分かるのですが、筋力トレーニングとは違った疲れがでてきます。

 

これが骨盤矯正の効果なのです。

 

普段は意識することはありませんが、骨盤がゆがむことによって姿勢がゆがみ、結果的に体内の使うべき筋肉を使わなくなっているです。

 

そのため、骨盤を正しい位置に戻してあげれば、お腹を凹ましていたときと同じようにしっかりとインナーマッスルを使えるようになり、代謝がよくなるのです。